アドセンス審査用記事

スカイダイビングって実際怖い?【体験談あり】

「夏といえばレジャー系スポーツ」といっても過言ではないくらいはやりますよね

レジャースポーツの中でも「1回はやってみたいスポーツ」ありませんか?

そこで今回は私が趣味でスカイダイビングやっていることについて解説と魅力を体験談も交えてご紹介します

スカイダイビングってなに?

ホントざっくりいうと空から落ちることです。

もう少し詳しく言うとセスナという飛行機で上空3800m~4000mの間までいき、そこからダイブ(約時速200kmで落下)するスポーツです

そこでなぜスポーツの分類にはいるのか?と疑問に思う方は多いと思います。

本来スカイダイビングはダイブを楽しむことはもちろんパフォーマンス競技でもあるんです。

具体的には自由落下(以下フリーフォール)中に2人、3人、4人・・・と同時にダイブする人たちと一定のパフォーマンスをしてより多く形を作ってポイントを稼げるかというスポーツもあります

※集団でのダイブには専門のコースに通い卒業してUSPA(アメリカ合衆国パラシュート協会)の資格がないとできません

↑これらに関してはまたいずれ書きます

ここまでくると「そういえばもう1つ似たスポーツあったなぁ」と思います。

それは「パラグライダー」という高い丘から乱気流を使って空中散歩するスポーツです。

こちらに関してもいずれ書いていこうかなとおもいますので割愛させていただきます

一人では飛べないならどうやってやるの?

スカイダイビングをやっている団体さんは未経験者用の体験プログラムというのが用意されています

それはスカイダイビングに精通したインストラクターさんがと一緒にダイブする

タンデムジャンプです

具体的にはインストラクターさんが背中にぴたりとくっついてダイブから地上まで送り届けてくれる安心ジャンプです

ちなみにタンデムジャンプの場合Goproによる動画・静止画・第三者視点動画をつけれるオプションがあります

何度かいかせていただいた私からすると結婚式の余興だったりサプライズの方が多めですね

また、運がよければテレビの取材中に一緒に飛べる可能性もあるかもしれません

ここからは体験タンデムジャンプに絞って紹介していきます

お金はいくらかかるの?

さて・・・やりたくなったでしょ?

やると決まれば次の問題はお金の問題です

やっぱ結構高いんじゃないの?と思ってる方まったくそのとおりです

金額に関しては私の生活圏内にある2つの団体に絞らして書かせていただきます

1:東京スカイダイビングクラブ

東京スカイダイビングクラブ引用(https://tokyoskydivingclub.jp/

ここは都心から一番近いということで有名ですよね

ここではホンダエアポート桶川を拠点にしています

料金↓

スタンダートジャンプ・・・32000円

ハンドカメラつきジャンプ・・・40000円

パラシュート展開後はハンドカメラのみの撮影

ハンドカメラ+カメラマンつきジャンプ・・・48000円

パラシュート展開後はハンドカメラのみで着地シーンも取ってくれます

つぎぃいきます!

2:スカイダイブ藤岡

スカイダイブ藤岡より引用(https://www.skydivefujioka.jp/)

こちらは栃木県栃木市にある団体さんです

期間限定ですが姉妹関係でスカイダイブ北海道もあります

※ちなみに私がはじめていったのはこちらです

まず一点大きな変更点がありまして2018年からはヘリコプターからセスナに切り替わりました

これにより待ち時間が大幅に短縮されます

料金↓

スタンダートジャンプ・・・31000円

スタンダートジャンプ+ハンドカメラ・・・39000円

スタンダートジャンプ+カメラマン(動画or静止画どちらか)・・・46000円

スタンダートジャンプ+カメラマン(動画・静止画両方セット)・・・51000円

スタンダートジャンプ+カメラマン(動画・静止画両方セット)+ハンドカメラ・・・59000円

上記は最安値表示です

割引制度あり

基本料金について

8時半のクラス:31,000円(割引適用2つまで)
10時のクラス :32,000円(割引適用1つまで)
12時のクラス :32,000円(割引適用不可)
14時のクラス :33,000円(割引適用不可)
15時のクラス :34,000円(新クラス 土日祝のみ)

時間によって値段が上がるので注意!割引について8:30と10:00の部にご予約頂いた方で特定の方が割引対象となります。

未成年の方 1,000円割

学生の方 1,000円割

(学生の場合、現地受け付けにて学生証を提示して頂いた場合に割引が適用となります。)

女性会員の方 1,000円割

団体(5名以上)会員の方 1,000円割

8時30分のクラスのみ2つまで適用可:各1,000円(最大2,000円まで)

10時00分のクラスのみ1つまで適用可:1,000円

両団体は基本現金払いのみなのでご注意を!

料金のほうはスカイダイブ藤岡のほうが高いですが撮影協力等の面を考えるとサービス的にはこちらのほうがいいと思いました

ちなみに自分も初めて金額を見たときは「たけぇ・・・」とぶつぶついってました笑

飛ぶまでの心境

ここからは個人談になります

私がスカイダイビングをやってみたいなぁとおもったきっかけは友人の母親がよくハワイでスカイダイビングをしてる写真を送ってきててなんか輝いて見えたんだよね

すべてを忘れて飛んでる←これがすごい印象的だった

いつかはやりたいなぁ~と思いつつ、親からの経済的束縛が解けた頃「よし!やろう」と決断w

そのときはなぜかビビッて友人を強制的によんで二人で行きましたw

じぶんがはじめていった時はそこまで混み合ってなくていって簡単なレクチャーうけて

セスナ乗って15分程度で上空ついて6組目ぐらいに落下しました

落ちた感想としては布切れで口隠さないと本当に呼吸できない恐怖とパラシュート展開後は

なぞのアドレナリン放出中だったようで「また飛びたいと連呼してましたw

※いまではスクール卒業して単独ジャンプをお金がたまればやりにいってる感じです

人生初のスカイダイビングは40~50分くらいであっけなく終わりました

まとめ

ポイント
  • スカイダイビングは一種のレジャースポーツ
  • スカイダイビングは怖いけど楽しい
  • お金はかなり高いけどかなりいい思い出になる
  • おすすめはスカイダイブ藤岡

このブログを読んでくれたあなた!

スカイダイビングは確かに怖いかもしれない・・・

でもやった人にしかわからない謎の快感がある!

それを味わってほしい!

ということを伝えたかった・・・

いずれはライセンスやパフォーマンスに関して書いていきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です