ブログ書き方

【初心者ライターにいい練習方法!】クラウドワークスなどのネットビジネスがおすすめ!

初心者ブロガーのみなさん こんにちは 管理人のぽんたです

ここではまだブロガーとしてスタートを切ったばかりの人向けに書いています

私自身も初心者ですw

今回は私自身がライターとしてやっている練習方法とその概要をご紹介していきたいと思います

※かなり内容は薄っぺらく説明してるのでご参考程度に見ていただけると幸いです

どうせ書くならお金もらいたいですよね

最初にやるからには多少のお金がほしいと誰もが思うことだろうと思います

私もこの方法を知るまでは紙に書いたりしてひどいときは半日~2日を使って調べてだらだら書いてたりしてました

しかし、今から紹介する方法はお金をもらいつつクライアント(読者)に添削もしていただけて評価も上がるというとてもコスパがいいと感じました

ネット完結型ビジネス

ネット完結というとネットで仕事を請け応募し、ネットで納品して、検収をする流れです

これらは非常に効率的で将来独立した際、基礎となり、財産にもなります

ではつぎにどんなサイトで受ければいいかご紹介します

ネットクラウドサービス

ネット上で主にフリーランス向けに仕事を出してるサービスです

数あるクラウドサービスの中でも

1・・・クラウドワークス

2・・・ランサーズ

がおすすめです

この2つは主にライターからIT関連の仕事があり受注者は自分で好きな仕事を選んで応募する

いわゆる独立したひとたちや副業がしたい人向けに仕事を出すサイトです

それぞれのメリットとデメリット

1・・・クラウドワークス

クラウドワークスより引用( https://crowdworks.jp/

(メリット)

単価等は低いものが多いですが未経験でもokな案件が多く、受ける側はライターとしての経験値が得られる点

受注者側は他サイトにも書いてありましたが発注者に対してサイトがかなり操作しやすくなっており事務処理が楽な点

(デメリット)

やはりライター案件がまだまだランサーズなどの他サイトに比べて少ないという点

システム手数料(5%~20%)が高めという点

2・・・ランサーズ

ランサーズより引用( https://www.lancers.jp/

(メリット)

ライター案件が多い

ライター間でランクがあり、信頼性の基準になる

優秀なライターになると公式認定を受けることができる

(デメリット)

手数料が高い点(5%~20%)

結局どっちがいいのか

デメリットに関してはほぼ一緒なのでたくさん受けたい方はランサーズ

最終的には提供サービスがほぼ一緒なのではじめは2つとも登録してやってみて

やりやすいほうが一番なんじゃないかなと思います

まとめ

初心者ライターの文章力を鍛えることのできるおすすめサイト2点を紹介してきました

まとめると・・・クラウドサービス上のフリーランス向けサイト

それぞれのメリット・デメリットの紹介

・クラウドワークス(メリット・デメリット)

・ランサーズ(メリット・デメリット)

共通するデメリット

2つの際とを自分で見極めたうえでライターの仕事を取りつつブログを書き続けることが一番の近道なんじゃないかなと思い、紹介させていただきました!

これからブログをはじめようと思ってるあなた!

まずは書き続けることが大事だということを忘れずにやっていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です