ネタ

【クラッキング】ポキポキ音が気持ちがいい理由

こんな人におすすめ

デスクワーク等をしていると自然に肩こりや腰痛が起きて軽い体操をしていると

体から「ポキッ」と気持ちいい音が鳴るけどあれってどうしてなのだろうか

ちょっと気になる・・・

こういった興味を持った方になぜ体を動かすと「ポキポキ」なるのかを自分なり引用しつつ

まとめながら説明していきたいと思います

「クラッキングとは?」

クラッキング(: Cracking)とは、関節を鋭い音で鳴らすことである。関節の部位によって、首ポキ、指ポキ、顎ポキなどと表現されることが多く、ポキッ、ポキポキ、コキコキ、など様々な擬音語で表現される 。「関節内轢音」ともいい、その音は英語圏ではCrackingの他にPopping(ポッピング)とも例えられる。いわゆる「指鳴らし」とは異なる。クラッキングが最も一般的に行われる部位はの関節であるが、その他の多くの関節(背中椎骨手首足首など)をクラッキングすることが可能である。

wikipediaより( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0_(%E9%96%A2%E7%AF%80) )

あの長時間動かさなかった体を動かすとなるあのポキポキはたまりませんよね

自分自身も首を回したり指の関節を引っ張ったりして毎日たくさん鳴らしています

どうしてなるのか?

①接骨院等の施術によるあくまでも副産物として鳴る場合

よくYoutube等であがっているポキポキ接骨院的な動画を見てると勢いよく首を曲げたり

肩甲骨をはがす時に鳴るのはあくまで施術による副産物です

②自分自身で間接等を引っ張り意図的に鳴らす場合

手の関節や指の関節を引っ張ると鳴ります

英語ですが映像だけでも大体わかるので乗せておきます↓

Here’s what happens to your knuckles when you crack them 引用

ただし鳴らしすぎにも注意が必要なので仮に鳴らしすぎによる影響を紹介していきます

鳴らしすぎると・・・

通常は鳴らしすぎてもあまり体には影響はありませんが鳴らしてる部位が損傷する

可能性や余計にコリをひどくさせることがあるので注意が必要です!

コリをほぐすには?

  • 電子レンジであたためたほっとタオルを首元に当てて血管作用を増大させるようにしましょう
  • 自分でよくなる部分を定期的にもんであげましょう

これらのことを実践することによってコリの軽減ができると考えます

まとめ

これまでポキポキがなる原因から鳴らすことによるリスク等を紹介してきました

ここまで読んでくれた方はきっとポキポキ鳴らしながら見ている方もいらっしゃると思います

鳴らすこと事態に関してはあまり人体には影響がありませんがあまり過度にやってしまうと

思わぬ病気につながることもあるので今後鳴らす際はホドホドに鳴らしていったほうが

いいのかなと個人的に思いました

本記事ではポキポキを鳴らすことによる影響とまとめを行ってきました

記事に関しては少しでもポキポキに興味を読んでいただいた方も多いと存じます

なので、今後仮に自分で鳴らしている方は十分に注意して鳴らすということをお伝えできれば

と思いました

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
みたる
管理人のみたるです。 年:26歳 出身地:千葉県 職業:会社員 好きな食べ物:焼き鳥 好きなこと:ネットサーフィン これからチョコチョコ書いていこうと思いますので よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です